庶務・企画広報課

   ホーム  >  庶務・企画広報課 [ 校長挨拶 ]

  チーム柳特 みんなで難局を乗り越えよう

                          校長 北 里 純 二

 久々に入学式の日まで桜の花が咲き誇っています。始業式や入学式を行うことが出来ないことで断腸の思いです。これまでの私自身の教職生活でも経験したことがない事態になっています。子どもたちを受け持つことが決まっている先生方もウズウズして心も定まりませんし、保護者の皆様も大変心を痛めておられることでしょう。しかしながら、これまで人類は幾たびもこのような事態を叡智をもって乗り越えています。私たちにだってきっと出来るはずだと私は信じています。

さて、私は3月下旬に引き続きチーム柳特の一員として3年目迎えることがわかり、大喜びで学校再開に向けて様々な手立てを先生方と一緒に考えてきたところですが、再びの緊急事態宣言などによりその多くが叶わない状況に置かれていて残念な思いですが、この危機を皆さんを率いて何としても乗り越えねばならぬと闘志を駆り立てているところです。引き続きコロナウィルス感染防止のための行動を十二分にとっていただきますよう強くお願いする次第です。

ここからは、学校再開後の本年度の学校経営について少しお話させていただきます。昨年度は栄えある創立110周年記念事業や県肢P連研修会の開催など、子どもたちも頑張りましたし、保護者の皆様にも絶大な協力を注いでいただきました。節目の年に「リボーン柳特!」を掲げチーム一丸となって学校を一層良いものにするために職員も力を注ぎました。成果は大なるもので、学校の教育活動全般にわたって活気を生み出し、チームの総合力はかなり向上したものと自負しております。本年度は、さらにお子様方への教育活動については「個々の子どもの将来を見据えて」授業の一貫性や系統性を高めるために、「カリキュラム・マネジメント」という教育課程の編成の工夫に力を入れることを職員に厳命しています。そのような意味で「リボーン」から「ステップアップ」へという合言葉のもとで職員みなで力を合わせて子どもたちへの教育活動を質の高いものにしていく所存です。

引き続き、かけがえのない子どもたちとご家族、さらには本校職員の健康と安全を守るために「子どもファースト」でお力添えをください。本年度もチーム柳特みんなで頑張っていきましょう!

最後に、今後とも新型コロナウィルスの感染拡大状況によっては、様々なことが例年通り出来ないことが生じる可能性もあります。あらかじめお断りしてお許しを願うところです。

 

 ホーム
福岡県立柳河特別支援学校〒832-0823福岡県柳川市三橋町今古賀170番
Tel:0944-73-2263 Fax:0944-73-6291
福岡県立柳河特別支援学校
〒832-0823福岡県柳川市三橋町今古賀170番
Tel:0944-73-2263  Fax:0944-73-6291
Copyright(C)2015 YanaToku. All rights reserved